ダンボールのみ 単身引越し

ダンボールのみの単身引越しについて

ダンボールのみの単身引越しについてお勧めの一括見積もりサービス

 

単身者の引越しであれば、家具や家電は新居先で新たに購入するので
荷物は衣類や小物のみで段ボールにすべて梱包できるという人もいるでしょう。

 

ではダンボールのみの単身引越しの場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか?
ここではダンボールのみの単身引越しについて考えてみましょう。

 

宅急便でダンボールを送るのと引越し業者を利用するのではどちらがやすい?!

単身引越しをするときに、荷物がダンボールのみだった場合、宅急便でダンボールを送るのと、
引越し業者に依頼するのではいったいどちらがお得なのでしょうか?

 

例えば宅急便業界大手のクロネコヤマトで宅急便をおくった場合、
引越しで使われる平均的なダンボールの大きさを、
縦横高さの合計が140センチ以内のもので、20キロ以内の重さであれば、
大阪〜東京での輸送で、料金は1700円前後になります。
たとえばそのダンボールを20個輸送すると34000円になりますし、
2個以上を同じ住所に輸送する場合1個の荷物ごとに100円の割引が受けられる特典もあるため、
20個送れば2000円オフになり、結果20個のダンボールを送るのに32000円がかかります。

 

一方引越し業者に依頼して、単身引越しのダンボールのみの輸送をする場合
どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

同じクロネコヤマトの単身者向けの引っ越しサービスである
単身引越しminiタイプであれば、段ボール15個と衣装ケース3段分、
布団1袋程度の荷物が運べて
同一市区町村内の移動であれば13000円での輸送が可能です。
また関東エリアであれば16000円程度になります。

 

東京〜大阪となるとまた費用は変わってきますが、ダンボールのみの荷物で
単身引越しの場合
移動距離が関東圏内での近距離移動であれば、
引越し業者やクロネコヤマト、日本通運などが提供する単身パックを利用した方が
お得に引越しをすることができるでしょう。

 

ダンボールのみの単身引越しについてお勧めの一括見積もりサービス

 

ダンボールのみの単身引越しを安くする方法とは?

ダンボールのみの単身引越しを安くする方法として
引越し見積もり無料一括請求サイトの利用があります。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりが可能になっています。
複数の業者から見積もりを請求することでどこの業者が安いのかが一目瞭然です。
またダンボールのみというケースではどのプランを利用するのがよいかも
すぐにわかるのでお得に引越ししたい方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

 

引越し見積もり無料一括請求サイトは利用料もかからないので
引越しの予定がある方はまずは登録してみましょう。

 

ダンボールのみの単身引越しについて お勧めの一括見積もりサービス

引越し侍


 

お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。